レモン発電所

檸檬は退屈な世を破壊する爆弾也

小さなことからコツコツと

f:id:Ginger_werk:20181231180323j:plain

<写っていませんが、実は隣にある橋がはりまや橋だそうです>



 

お久しぶりです。

全くやるべきことが多くブログから遠のいていました。アウトプットは非常に大事なので、西川きよしさんではないですが、小さなことからコツコツとやっていきたいものです。

 

 

先日は、四国を旅行してきました。大学生が等しく抱える問題として、お金の問題があります。そのため貧乏旅行の味方18切符を使い周りましたが、、、

いや〜なんだかんだ広いですねえ。

そして基本的に普通になるので時間もかかる。京都から出発して途中姫路にもよりましたが

姫路→松山間で8時間。高知→徳島間が6時間。徳島→京都間が7時間かかりました。。。

土讃線使って行くと物凄く時間がかかるので松山→高知間は例外でバスを使いました。

早いし快適です。学生証を忘れたのですが、入学者全員に配られる手帳を見せインチキすることで2850円で移動することができました。

本を読んでいれば気にならないですけどね。しかし4日目にもなるといい加減腰が痛くなります。

 

 

宿泊も、ホテルエコ道後、はりまや橋ゲストハウス、リラクゼーションスパネクセルとゲストハウス、スーパー銭湯を使い平均2500円ほどで済みました。

 

 

1日目 姫路城、道後温泉

2日目 松山城坂の上の雲ミュージアム、ひろめ横丁

3日目 桂浜、高知坂本龍馬記念館

4日目 鳴門、霊山寺

のような日程でした。

4日目に鳴門から折り返してくる時、高松行きに池谷駅で乗り換えるため1時間ほど待たされたので、それならばと隣の坂東まで歩き、途中四国八十八箇所一番札所霊山寺に寄れる時間が出来たのが嬉しい誤算でした。そして高松でも一本電車を遅らせることでうどんを食べました。相変わらず安い美味いで最高です。

 

 

f:id:Ginger_werk:20181231182527j:plain

ウツボのたたき>

四国よ永遠なれ。

心残りは高知の沢田マンション。。。

次こそは行くと心に決めました。